ゲーム買取とソーシャルネットワーク

近年、ソーシャルネットワークが盛んになってきた今、ゲーム機やソフトの売れ行きが低下している、と同時にソフトが買取に出されるが、需要が減っている為人気ゲーム以外は相場が型落ちである。関連情報>ゲーム買取

ソーシャルネットワークやソフト自体がネットワーム内でアイテムを購入するタイプに変化して来ている。各メーカーがネットワークソフトを出すもことごとく転けて来た。

その反面ソーシャル系のサイトが盛り上がっている。むしろ、今や課金地獄で日夜新聞を賑わせており携帯で課金やカードで課金をし払いきれず滞納が話題になっている。

今やゲーム機は子供位しか使用していないのではと錯覚する程利用率は減少しているようだ。

ゲーム機業界自体が新たなソフトを開発しないと今迄のRPGでは太刀打ち出来ない現状だ。

ソーシャルネットワークの売りは無料オンラインと言うことである。ソフトはお金をだして購入しなければならない、その反面、無料オンラインが名の如く無料だ。とことんまで無料で楽しむことが出来る、確かに課金しないとレア物は手に入りにくいがそれなりに楽しめるものだ。

(ゲームの買取ってシステム、ムダがないよね。)